遮熱塗料・・・住環境にエコな塗料・・・

タイプ:post
カテゴリ:商品ラインナップ

これから家の塗替えをお考えの方!

大切な我が家を守りたい方へ!

■遮熱塗料とは?■

エコ省エネ塗料として注目されているのが遮熱塗料で、屋根や外壁に塗装することで 50 ~ 100mm 程度の断熱材を施工したのに匹敵する性能を発揮するといわれています。
太陽光に含まれる熱赤外線を効果的に反射しますので建物の屋根からの熱を大幅に
下げます。それにより建物内部の室温上昇を防ぎ、冷房負荷を削減できます。従って電気料金を減らすことができます。

つまり家の塗替えをで、電気代が節約できる魔法の塗料なのです。

■遮熱塗料の導入メリット■

効果その 1 「遮熱塗料」は屋根に塗るだけで表面温度が 15~20℃下げ、室内の温度 を平均で 5℃~8℃も下げられる塗料です。

効果その 2 「遮熱塗料」は冷房負荷を約 25~40%削減させるため高い省エネ効果で経済的な塗料です。

効果その 3 「遮熱塗料」は温度変化にも強い優れた耐候性で雨の浸入を防ぎ経年劣化にも優れ、塗膜がひび割れ難い塗料です。

効果その4 遮熱塗料は地球温暖化対策に向け環境にエコ、省エネに貢献し光熱費の削減に高い効果を発揮する塗料です。

「遮熱塗料」を知らずに他の塗料で塗り替えても………  そうです。  家は奇麗になっても家の中の快適さは変わりません。遮熱塗料なら 1 年 365 日、15 年で塗り替えるとして 5475 日家の中が快適な空間になるのです。これは大きな違いです。

築 10 年や 20 年くらいのお住まいの方はこれから塗替えを考えていたり、もしかしたらもうすでに塗替えられている方も多いのではないでしょうか?

その塗替えに使われた塗料は何ですか?「フッ素塗料」「シリコン塗料」「ウレタン塗料」「アクリル塗料」などで耐候性や耐汚染性の高い塗料なので塗料的にはいいものかもしれません。

しかし、どの塗料も遮熱効果は無いのです。

同じ、塗替えをお考えであれば・・・・・「遮熱塗料」が良いことがわかります。

これまでは、この「遮熱塗料」は大手企業の大工場の屋根、冷蔵倉庫、ビル、マンションの屋上、設備タンク、競技場や道路、家畜舎や大型店舗などでした。
ここ最近では地球温暖化対策が追い風になって ISO14001 取得企業( ISO14001 とは?環境に配慮した企業活動を行うための経営も含めた業務の仕組みに関する国際資格)を中心に一気に普及され始めました。現在では、「遮熱塗料」が実用化されて国内外のメーカーが製品化しさまざまな分野で、普及し始めております。特に沖縄県では、この遮熱化に対する「助成金」がでておりますので、既設の家屋等含め無料診断させて戴けましたら、良きアドバイス等にて対応させて戴きます。

なお、商品についての詳しい内容等は直接当社へ連絡戴けますでしょうか。

Comments are closed.